株の買い時を知る方法として、
チャートパターンを利用する方法があります。


・ダブルボトム
・トリプルボトム
・大陽線の出現

といったパターンですね。


実際にこういった情報を手掛かりにして買い時を探り、
利益を上げているトレーダーもいます。


有用な買い時シグナルなのは間違いないんですが、
試しに使ってみても、さっぱり勝つことはできません。


株で勝つためには、
「買い時」を知るだけではだめなんです。



そもそも、勝てる余地のある可能性のある銘柄を選びぬき、
その銘柄で買い時サインが出ているかを確認して初めて、
勝てるトレードができるようになるんです。


■株で勝つための3ステップ


株で勝つにはまず、ファンダメンタルズ分析で、
勝てる銘柄(相場)を見極めていきます。

次に、チャートを見て勝つタイミング(買い時)
を探っていきます。

これをもう少し詳しく説明をすると、
株で利益を上げているトレーダーの多くは、
次のような3つの手順を行っています。



1.四季報から株価上昇中の銘柄をピックアップ
2.6つの条件を満たしたことを確認して買い注文
3.売りサイン点灯を確認して利益確定



■1.四季報から株価上昇中の銘柄をピックアップ

ファンダメンタルズ分析は
最新の会社四季報が一冊あればOKです。


日々の経済ニュースに目を光らせる必要はありません。

四季報に掲載されている情報の中から、

・月足チャートは上昇しつつあるか?

・業績にネガティブ要素は含まれていないか?

といった点を確認し、勝てる銘柄を絞り込みます。




■2.6つの条件を満たしたことを確認して買い注文


株を買う絶好のタイミングと言えば、
長期的には値上がりしつつ、
短期的には一時的に下落していて
再び上昇するタイミングです。


いわゆる押し目買いです。


押し目(買い時)を探るには、
チャートを見て6つの条件が成立しているかどうかを
確認すればOKです。


移動平均線やMACDなど
初歩的なツールを使うだけなので、
ぱっと見ただけで判断できます。


慣れてくれば1銘柄当たり、
買い時がどうかを見極めるために
おそらく10秒もかかりません。




■3.売りサイン点灯を確認して利益確定


6つの条件が成立したら買いに行くわけですが、
株はいつ売るか?ももちろん大切ですよね。

売り時を見極めるサインも明確で、
チャートから読み取ることができます。




ここで紹介したルールを実際に試してみたら、
どんな結果になるのか、例を一つ上げておきます。



seiseki06



このルールをもっと詳しく説明したいところなんですが、
私の師匠よりもわかりやすく丁寧に伝える自信がありません。汗


誤解を招きかねないので、続きはぜひマニュアルを見て、
確認してくださいね。
↓↓↓



マニュアルの解説は株初心者でも理解できるように配慮されていて、
株式経験の有無は一切関係ありません。


基本的に損小利大のトレード手法なので、
連敗が続いても、1,2回勝てば損失を取り返すことができます。

「自分にも使いこなせるのか心配。。。」という
不安があるかもしれませんが、トレードルールを覚えるのは、
箸の持ち方や自転車の乗り方を覚えるようなものです。


最初は上手くいかないかもしれませんが、慣れてくれば、
息を吸って吐くのと同じくらい簡単に再現できるようになりますよ。


何よりも、返金保証がついているので、
金銭的なリスクは実質的にゼロです。




さらに、このブログをわざわざ訪問していただいたのも何かの縁ですから、
このブログだけの限定特典を用意しています。


このブログ内のリンクを経由してマニュアルに申し込んでもらえれば、
下記の特典も無料でプレゼントさせていただきます。